子育ての悩みをスッキリ!

ちょっとためになるお話、始まるよ。For your English updates,go to“https://medium.com/@little_mom”

費用対効果MAXな子供の教育とは

f:id:little_mom:20171026175348j:plainlittle_momです。

子供が少し大きくなってくると、気になりだすのが子供の学校選び。

インターナショナルスクール?公立校?

少しでも良い教育を受けさせたい!とは親なら誰しも願うものでしょう。

子供への教育費は、家族の経済におけるビッグイベント。
家計の3本指に入る大きな投資でもあるのです。

でも、ここでちょっと待って!

あなたのその投資、リターンじゃなく単に「親の安心」をお金で買ってるだけになってませんか?

つまり、子育ての不安をお金で安心に変えているだけで、根本的な課題に目を向けられていない状態。

分かります。
子育てはとにかく、初めてのことで不安だから、
実績のあるこれなら安心!を求めたくなるんです。

でも実は、この世には絶対に安心というものはないから、

自分にとってそれはどうなのか、
という答えが存在するだけなんです♪

つまり教育なら、一番大事なのは子供本人にとってベストかどうかということ。

子供本人の意志が重要です。
親の不安解消のために、子供に重荷を持たせないためには、以下のことを胸に留めておくといいでしょう。

たとえ見栄を貼っても人より優れても、人生から不安や孤独や悩みは決して拭えやしない、
これが人生の本質と言えます。

親のお金で親の不安を拭い続けても、キリがないでしょう。
これは子供の人生♪

それよりも、子供がどこへ行こうと、何になろうと、そういった人生の暗くじめじめとした湿っぽい部分への自分なりの折り合いの付け方、

人生の本質に対する自分なりの付き合い方、

何があっても、「それでも自分なりに生きていくぞ」って言える生き方みたいなものを子供が自らの意志で確立してくれれば、

インターナショナルに行こうと公立校に行こうと結局はどちらでもいいのだと思います。

お金で買えるものも色々あります。
だからこそ迷うのだけれど。

親の安心も高価な教育もお金で買えるけど、

そこにプラス忘れてはならないのが
子供が主体であること。

これがあれば掛け算の効果でどんな「投資」の「リターン」も倍増するでしょう。

教育費の費用対効果を最大にしつつ、かつ子供自身が幸せになるには、本人の意志が重要だと考えてます♪

★過去記事★
little-mom.hatenablog.com

little-mom.hatenablog.com

もっと知りたい方はこちらをクリック↓


週間ブログランキングにランクインしてます♪
ランキングをチェック♪↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児の悩み・愚痴へ

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ

にほんブログ村 子育てブログへ

コメント、シェア歓迎♪