読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育ての悩みをスッキリ!

little_momと一緒に子育ての悩みをスッキリ!しちゃいましょう。

子育ての不安、その深〜い原因はなに?

f:id:little_mom:20170220170559j:plainlittle_momです。

今日もお疲れ様でした。


今回は「子育てにおける不安がどこから来るのか」についてのお話です。


子育ては選択と決断の連続です。


それも大抵、困った時はたった1人きり、自分の判断で。


極端に言えば、「今オムツを変えるべきか?」

の日常的な判断から、


「今熱が出ているようだ、このまま様子見か病院に連れて行くべきか?」


の急を要するような選択まで全て親が決定権を持つのです。


それは時に難しさを伴います。

子育てには、「これってどうしたらいいの?」


という途方もない問いが、容赦なくあられのように降りかかる時があります。


そんな時、誰かにすぐに判断を仰ぐことができない、というのはとてもしんどいものなのです。


子育てで孤独や不安を感じること、ありますよね。


どうしたらいいのか、分からないことも。


この不安はどこから来るのでしょうか。


それは、「管理者がいない」ことではないでしょうか。


子育てには、会社のように上司がいません。


だからこそ、全て自分で決断を下していかなければならないのです。


会社では、分からないことがあれば上司に相談できました。


判断も、上司が下し、自分は考えないでいいこともできました。


けれども子育てではそれができないのです。


それこそがあなたの不安の要因、居心地の悪さの原因の一つではないでしょうか。


人は皆、どこかで飼いならされたがっているのでしょうか。


飼いならされている方が、判断を仰いでいる方が、実は楽なのです。


会社でも学校でも、私達はずっと、上司や先生に管理され、分からない時は教えを請うことができました。


それが、親になった途端、荒野に放り出されたかのように、選択と決断の嵐に見舞われるのです。


こんな時、どう考えればいいのでしょうか。


いま、誰に指図される訳でもないんです。子どもが幼い今なら、最終的に決めるのは自分です。


「自分がこう思うんだから、こう決める。絶対大丈夫。何かあっても私が何とかしてみせる!」


とこういった、ある種思い切った、


えいやっ!とジャンプする


そんなマインドが、肝っ玉母ちゃん、父ちゃんへの近道かもしれませんね。