小さいお母さんはつぶやいた

ちょっとためになるお話、始まるよ。For your English updates,go to“https://medium.com/@little_mom”

私達は、仮想通貨とどう向き合っていくのだろう?

little_momです。
私のTwitterを見て頂いてる方はご存知でしょう…

ここ一ヶ月、Twitterと仮想通貨に見事にハマってしまってます。

この一ヶ月の私の脳内変化は、筆が思考に追いつかないほどです。


今朝はLINEやメルカリが仮想通貨決済を導入するとニュースにもなりました。

ほどなくして、私達の日常に仮想通貨がナチュラルに溶け込む日は、そう遠くないのではないかと肌で感じています。

この変化と、私達はどう向き合っていくのか?
戸惑い、驚きを隠せない方も多いのではないかと思います。

私も、少し前まではとても保守的で、ビットコインは単なるバブルだと思っていました。

しかし、Twitterでリサーチしていくと、これはドットコムバブルに似ている、つまり、新しい技術が生まれて今まさに浸透しようとしている過程なのだと理解しました。
ドットコムバブルを経て生まれた企業は、GoogleAmazonFacebook等、名だたる巨人たちです。

また、仮想通貨は強力なマーケティングを持っています。それは、根底に流れる強力なストーリーです。これは、非中央集権的な仮想通貨のシステムから生まれるストーリーです。

Seth GodinのAll Marketers are Liarsを読むとよく分かるのですが、私達が何かを買うとき、私達はその商品に刻み込まれたストーリーを買っているのです。この観点から、実態がないとされる仮想通貨に買いが集まる理由も、納得できます。
何か大きなモノへのアンチテーゼというストーリーに熱狂しているのです。

これは、金融の常識が当てはまらない部分もあります。

もちろん、ドットコムバブルにもあったように、詐欺的な仮想通貨プロジェクトも存在します。
そこは、個人のリサーチ力が求められるところでしょう。

しかしながら、金融商品だけ触っているから関係ない、という話でもなさそうです。
それは、これからの株式は仮想通貨の影響を多大に受けていくと考えられるためです。
すでに、コダックは自社の仮想通貨を発行すると名言しており、株価は急騰しています。

さらに、株式の仕組みが元来、資金調達であったことを考えると、手軽に資金調達できてしまう仮想通貨が、株式の代替となっていく未来も、自ずと想像できるのです。株式をやっている方も、仮想通貨は勉強しておいた方が良さそうです。

余談ですが、私は子供にこういったリテラシー教育は必須と考えています。

さて、あなたはどう仮想通貨に向き合いますか?

もっと知りたい方はこちらをクリック↓

★ブログの英語版をMediumにて連載中!英語の勉強にどうぞ♪
https://medium.com/@little_mom

★Sarahah始めました!匿名でlittle_momに感想、質問、相談などなど気軽に送れます♪
Twitterで返信します♪

https://littlemomjapan.sarahah.com

Twitterをフォロー
Twitter

週間ブログランキングにランクインしてます♪
ランキングをチェック♪↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児の悩み・愚痴へ

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ

にほんブログ村 子育てブログへ

★最後まで読んで頂きありがとうございます!ささやかな感謝のしるしに、little_momより子育てにお役立ちなクーポンをプレゼント!

★家事代行のCaSy
↓ここから新規登録で1000円オフ!
https://casy.co.jp/invite/vXJp6
↓このプロモーションコード入力でも1000円オフ
vXJp6

★ベビーシッターのKIDS LINE
↓下記から新規登録&クーポンコード入力で1000円オフ!
https://kidsline.me
クーポンコード:kids_2519974508

コメント&シェア大歓迎♪