子育ての悩みをスッキリ!

ちょっとためになるお話、始まるよ。For your English updates,go to“https://medium.com/@little_mom”

子育ての、呪いを解いて幸せに。

f:id:little_mom:20171018000810j:plainlittle_momです。

私はこの子を産んだとき、人も羨むような素敵な子育てをしたいと思っていました。

たくさんの育児書を読み返し、ノウハウを頭に叩き込み、心の準備をしました。

第一子ということもあり、とても肩に力が入っていたことと思います。

人よりも綺麗で、人よりも賢く、
人よりも豊かで、人よりも安全に、

子育てをしようと思っていました。

しかし人よりも優れたものであろうとする気持ちが、だんだんと焦りとなって私を苦しめていったのです。

自分に厳しすぎたのですね。

人より優れていなければならない、という強迫観念に縛られて、自分自身に呪いをかけていたのです。

気づけば自分の理想とはかけ離れた現実に、苦しんでいました。

この理想と現実の乖離に直面して、
ともすると、自分は、外的なものばかり気にしていたのかもしれない、と私は痛感したのでした。

実は、人から羨ましがられたって、自分にはなんにももたらさないらしいのです。

そうではなくて、自分が一番何を幸せと思うか、
が大切なのでした。

そこを判断基準とすること。

また、こうであらねばならない、という思い込みを捨てることも大切でした。

自らのありのままを見とおして、何が幸せかは自分で感じ取り、決めるのです。

他人基準で動くから辛くなるんですね。
本当に幸せな人は、他人からの評価は気にしないのではないでしょうか。

この世界には、人よりも優れたものであろう、というメッセージが至るところに溢れています。
テレビ、CM、SNS、などなど…

すべて、人に羨ましがられよう、人よりも一歩先行く優れたものであろう、というメッセージが根本にあります。

きっとそれは、人間の根源的な承認欲求を強くくすぐり、アテンションを集めることができるから、
利用されているのでしょうね。

自分の本当の幸せではなく、他人から見て幸せに見えるかどうか、外的なもの、世間体にベクトルが向くと、心の内的な自然が荒廃してきます。

呪いがかかるのです。

心の内的な自然の豊かさは、人と比べるところにあるのではありません。

自分がそうしたいからするところにあるのです。

自分が心からそうしたいと思えば、人から羨ましがられなくてもそれが幸せなのです。

羨ましがられようとしない。

人より優れていなくってもいいじゃない
病気でもいいじゃない
お金がなくてもいいじゃない
できてなくってもいいじゃない

そんな自分を許してあげる。
それで呪いは…解ける。

羨ましがられようとしない選択は、
今までよりずっと自由で素直で、自分に正直でした。

そこから、本当の自分の幸せに素直になれて、
物事が本当に好転していく気がしますよ。


★過去記事★
little-mom.hatenablog.com

little-mom.hatenablog.com


もっと知りたい方はこちらをクリック↓


週間ブログランキングにランクインしてます♪
ランキングをチェック♪↓

にほんブログ村 子育てブログ 育児の悩み・愚痴へ

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ

にほんブログ村 子育てブログへ

★ブックマークでコメント、SNSシェア歓迎♪